もともと欧米を中心に古来より実践されていたと言われるvio脱毛は、ビキニゾーンのvと性器周辺のiと肛門周辺のoと言う3つのデリケートゾーンのムダ毛を払拭し、身体の隅々までを綺麗に整えるという施術のこと。大きな理由としては個人の嗜好性により全身のムダ毛を無くしたいと感じたり、夫婦間や恋人間にて自分の最も美しい姿を見てほしいという思いがあったりと様々なものが挙げられますが、一方、水着着用時にムダ毛が覗かないためにもvio脱毛は重要ですし、またこの脱毛によってデリケートゾーン特有の痒みや匂いを抑制できるというメリットも存在します。vio脱毛を施す上ではレーザーやフラッシュを用いるパターンが最も手軽でスピーディーに処置できますが、しかしムダ毛が産毛タイプだったり肌に黒ずみがあるなどの状態であればレーザーやフラッシュがうまく反応せず、あまり効果が得られないケースもあります。

その場合にはジェルやローション、ニードルなどを用いた施術もあるので自分に適したものを選択すると良いでしょう。ただし、いずれの施術においてもデリケートゾーンには強い痛みがつきものです。

耐えきれない強さを感じる場合には脱毛士に伝えるとすぐに患部を冷やしたり、また麻酔クリームを用いるなどの対処法で痛みを散らしてくれますので、ストレスなく施術を続けることが可能です。また笑気ガスなどを用いて痛みを抑制しているところも存在します。とりわけ麻酔クリームを使用すると即効性が高く痛みがなくなります。

いずれの手法が活用できるのかについてはエステやクリニックごとに方針が異なりますので、最初のカウンセリングでしっかりと把握しておく必要があるでしょう。